nisimura_tomohiro_offisial?website映像/美術評論・映像作家・西村智弘のオフィシャルウェブサイト

top

text

profile

culation

works

contact

NEWS

●井上実展
日時:2015年10月26日(月) ~ 11月7日(土)
会場:art space kimura ASK?
テキスト:西村智弘「井上実の絵画―描くことの境地について」
http://www2.kb2-unet.ocn.ne.jp/ask/2015/inoue_minoru.html

●アメリカの映画雑誌『Millennium Film Journal』(No.60)に
60年代の実験映画をめぐる西村智弘のインタビュー
「Film Independents and Japanese Underground Cinema」が掲載されました。
http://www.mfj-online.org/

●「現場」研究会跡地
「中ザワヒデキと80年代アヴァンギャルド」
日時:6月27日(土)19時~
会場:渋谷・宮益坂ビルディング5F・501号室 
ゲスト:中ザワヒデキ、コメンテーター:藤井雅実、司会:西村智弘
参加費:500円

●西村智弘「アート・アニメーションとはなんであったのか
――アニメーションの多様性をめぐる考察」
『多摩美術大学紀要』第29号

●西村智弘「石田尚志の生成するフレーム」
『イメージフォーラム・フェスティバル2015』カタログ

●小林孝亘×丸山尚直文×西村智弘「アーティストトーク#4」
『オオハラ・コンテンポラリー・アット・ムサビ記録集』
(武蔵野美術大学美術館・図書館)

●東京美術倶楽部編、酒井忠康監修『日本の20世紀芸術』(平凡社)
「実験映像、アニメーション」の項目を担当しました。
http://20th-century-art.heibonsha.co.jp/

●水戸部七絵「ABRAHAM」
日時:11月29-12月27日
会場:LOOP HOLE
http://studioloophole.com/2014/11/abraham/
テキスト:西村智弘「アノニマスの相貌と描くことの純粋さ」

●女子美術大学で9月に行った講義「日本におけるアニメーションの概念」が芸術表象専攻のブログにアップされました
http://joshibi-catp.blogspot.jp/2014/10/16.html

<発売中>

日本芸術写真史
浮世絵からデジカメまで

美学叢書 5

西村智弘 著 美学出版 版

2008年10月 発行 ページ 477P サイズ 四六判 
3,150円(3,000円+税)
ISBN 978-4-902078-16-9 (4-902078-16-3) 

詳細へ

 

(c)NISHIMURA TOMOHIRO

inserted by FC2 system